医療脱毛

【全身脱毛4回目】埋没毛が改善され始めぶつぶつ肌が普通になってきた【アリシア体験談】

【全身脱毛4回目】埋没毛が改善され始めぶつぶつ肌が普通になってきた【アリシア体験談】

先月、全身脱毛に行ってきました。回数は今回で4回目。場所は2度目の訪問となる銀座6丁目院で受けてきました。

4回目が終わった感想を最初に言っておくと、私の腕は保湿クリームがあまり効かない程の鮫肌&埋没毛で、ざらざらぶつぶつしていたのですが、それがようやく普通の人と同じくらいの肌触りになってきました。

まだ若干のぶつぶつ感はありますが、4回目にしてようやく…!といった感じです。

では4回目の全身脱毛レポートしていきます。

前回までの記事はこちら↓

4回目の全身脱毛

今回施術を受けるのはこちらの銀座6丁目院。


3回目の全身脱毛に続き、今回も最新脱毛機「スプレンダーX」で施術を受けます。


施術を受けるのはいつものこの部位。

  1. 背中側&細部
  2. 正面側&細部
  3. Vライン
  4. Iライン
  5. Oライン

背中側&細部

うつ伏せの状態になり、まずは脚から照射を受けます。

次に背中と進むのですが、機械から出る風が背中に当たるのがくすぐったく、どうしても悶絶してしまいます。

しかも、今回は脚の照射の時から何故かずっとお尻が丸出しという、なんだかちょっと恥ずかしい状態に。(今までは照射に必要な箇所以外は、身体の上にタオルをかけて照射をしてくれていました。)

「こ、この方が照射がやりやすいってこと…?それとも夏で暑いから…?」と思いながらも何も言えず施術が終わるのをただただ待つ私。

腕、手先、襟足、首、肩周りの照射の時もほぼタオルがかかっていない状態だったので、反対側も同じなら言ってみようと決意。

正面側&細部

脚、お腹周り、胸、腕の順番で照射スタート。

前回は「手の甲」で若干ピリリとした痛さを感じましたが、今回は特に何も感じず。

よく考えれば生えてきている毛の量や濃さが減ってきたので、その効果が現れていた効果かもしれません。

ただ正面も、タオルがほぼ身体にかかっていない状態で照射スタート。

私が美容体型で引き締まった綺麗な身体なら、どこを晒しても全く問題ないのですが、実際は掴める肉がたくさんあるだらしなボディ…「正直この身体を晒し続けるのは気が引ける」と思ったので、一声かけることに。

私「すみません、施術中の部位以外はいつもタオルをかけて貰っているので今回もそうして貰えますか…?」

スタッフさん「あ…!すみません今かけますね…!」

どうやら施術のことに夢中でタオルのことをすっかり忘れていたようです。

(い、言って良かったー)

VIOライン

背中、正面と終わり、最後にVIOラインの照射です。

前回の脱毛から、全照射をせずに少し形を残して照射してもらっているVライン。

なので今回も前回と同じ形で残してもらうことにしたのですが、Vラインの毛は少し残してきた方が良いのか、全剃りしてきた方が良いのか少し迷いました。

そこで、同じアリシアクリニックでVIOを受けている友人に話を聞いてみると、「型どうりにやってくれるし全剃りで良いんじゃない?」との返答が。

型?型なんてあるの?

と、見覚えのない型の存在に驚きましたが、前回行った新宿東口院のスタッフさんも慣れた手つきで「こんな感じですかね?」とマークを付けてくれたので、全店舗共通のそういうのがあるんだろうなと、当日全剃りで行くことに。

するとスタッフさんから「幅や縦の長さはどのくらいにしますか?」とまさかの質問が。

か、型の存在とは一体…

ずばり型を持っているか否かは人や店舗によって違うようです。

私は大体の幅や縦の長さを覚えていたので、スタッフさんに指定することができましたが、そんなの覚えてられないよと言う方は、少しでもVラインの毛を残していくことをおすすめします。

そして次はIラインの照射。

ここは問題なくスムーズに照射が完了しました。

ただ、最初の照射で痛みがなかったので「一段階強くして貰えますか?」とお願いしてみたところ、VIOは一箇所だけ強くすることが出来ないということが判明。

前の機種では個別に強さが調整出来ましたが、最新機種はそれが出来ないので、IもOも強さを高めたいと思ったら、Vラインの時点で強さを上げて貰う必要があるんです。

これ、事前に教えて欲しかったなー!泣。次はVラインから強くして貰おう。

そして最後のIラインが終わり、照射はこれにて完了。

トータルの照射時間は1時間弱で終わりました。

次回予約

次の予約は2ヶ月後の9月です。

そして今回からカードと予約方法が変わりました。

Web予約ができる人は店舗での予約ができなくなりました。毎回自分でアリシアクリニックの予約ページにアクセスしてする予約する必要があります。

店舗に来た時くらい店舗でも予約できた方が楽なんだけどなと思いましたが、帰りの電車内や家で予約すれば問題ありません。

脱毛4回目を終えた感想

ざらざらぶつぶつで誰にも触らせたくないと思っていた腕の肌が、今なら「触っても良いよ」と言えるくらい普通になってきました。

それでもまだ若干のぶつぶつ感はあり、毛も生えてきていますが、肌も毛も柔らかくなっているので、このまま脱毛を完了できればつるつるの肌が手に入る感触はあります。

実際に、腕同様にざらざらぶつぶつだった脚は、以前やっていたエステ脱毛と今の医療脱毛のおかけで、見違えるようにつるつるの肌になっています。

そんな脚のように、他の部位もつるつるした肌を手に入れるために、引き続き脱毛に通っていこうと思うので、また行った際にレポートします。