グルメ・土産

2018年新作限定ランキング1位の「ミルクサンド」を東京駅で買ってみた

2018年新作限定ランキング1位の「ミルクサンド」

今年の帰省土産を迷っていた所に入ってきたのは2018年「新作限定・東京駅売上ランキング(東京ステーションシティ運営協議会調べ)」の情報。

第1位はテラ・セゾンの「ミルクサンド」で、北海道産の小麦を使ったさくさくクッキーの中に、チョコと練乳ミルクが合わさったサンドクッキーだというのです。

「な、何それ美味しそう…気になる」と思ったので、善は急げと東京駅で買ってみたので紹介します。

東京駅でミルクサンドが買える場所

グランスタで買えます。

グランスタは東京駅の改札内、地下1Fにあるので、JRや新幹線の乗り場がある場所(1F)に来たら、地下への入口を探してみてください。


例えばこういう地下への入口。

ここからグランスタへ行けますが、地下への入口が「見当たらない」という場合は、1Fで「八重洲中央口」と「丸の内中央口」の黄色い看板を行き来してみてください。

そうすると、上記画像のような地下への入口があるので、あとは下るだけです。

地下1Fに下った後は、お店は「八重洲地下中央口の改札」と、待ち合わせ場所にもよく使われる大きい「銀の鈴」の間にあるので、その通路を探してみてください。


こちらがミルクサンドを売っている「テラ・セゾン」。

ミルクサンドは4個入り(594円/税込)と8個入り(1,080円/税込)、12個入り(1,620円/税込)を販売していました。

8個入りには「今年の新作限定東京駅売上ランキング」で1位を取った目印が。

2018年「今年の新作限定東京駅売上ランキング」第1位
ただ1位よりも「めざましテレビで紹介されました」のPOPの方が目立っています。テレビを見て買いに来る人の方が多いのかもしれません。

いざ店頭に来ると、「東京土産なのに北海道美瑛のミルクサンド…?」という所がやや気になりましたが、せっかくの1位なのでもう少しPOPは目立たせても良い気がします。

その場で何個入りをいくつ買おうか迷っていると、笑顔の素敵な店員さんが試食をさせてくれました。

味は…というと、想像よりも遥に美味しい~!

さすが北海道産…疲労の溜まった仕事帰りに寄ったためか、五臓六腑に染み渡ります。チョコはとろっとしているのかと思ったら板チョコタイプで、パキっとした触感がとても良いです。

今回は4個入りと8個入りを買ってみたので、早速封を開けてみます。

美瑛ミルクサンドを買ってみた

美瑛ミルクサンドまずは8個入り。

水色の可愛い箱を開けると2列に並んだミルクサンドが入っていました。


お次は4個入り。


中を開けると8個入りと同じ大きさのミルクサンドが4個入っていました。

数は少ないですが、こちらの方が中を開けるわくわく感があります。


早速袋から出してみると、お洒落なデザインのクッキーが~!


お皿に出してみると厚さは1cm弱くらいで、間に板チョコがたっぷり挟まれているのが分かります。


食べてみると中から練乳ミルクがとろけてきました。

北海道美瑛産の小麦を使っているだけあって、今年食べたクッキーの中ではダントツの美味しさです。

シンプルな味なのにしっかりと小麦粉の風味が伝わってきて、「北海道に行きたい~!」と思わず思ってしまうくらい美味しいです。

クッキーのさくさく感とチョコのパキっと感が絶妙にマッチした、チョコ好きなら買って損なしのミルクサンドです。

父母や姪っ子、甥っ子にも分けたのですが、みんな「美味しい~」と絶賛したので、老若男女に好まれる味だと思います。

家族以外にも会社へのお土産にも喜ばれると思うので、チョコやクッキー好きがいる人へのお土産には特におすすめです。

1個当たりのカロリー

美瑛ミルクサンドのカロリー
気になるカロリーですが1個あたり112カロリーです。

2つ食べても224カロリーなので、ちょっとしたお菓子の時間に最適です。

賞味期限は約3ヵ月半

美瑛ミルクサンドの賞味期限
今回、年末に今回購入したので、賞味期限が2019年3月12日までということは、約3ヶ月半あります。

早めに買っておいても、かなり持つので嬉しいですね。

東京駅以外で買える場所

品川駅のエキュート サウス店で買えます。

あとは北海道に行く機会があれば、空港などのお土産売り場にあるので探してみてください。

美瑛ミルクサンドの店舗情報

営業時間 8時~22時
商品名 北海道美瑛ミルクサンド
売り場 東京駅地下1F グランスタ(駅構内)
価格 8個入り1,080円(税込)
内容量 4個、8個、12個入があり