ハワイ旅行

初めての入国審査inハワイ!質問の後に指紋認証があるって知ってた?

前回の「ハワイアン航空に乗って初の海外旅行ハワイへ!成田空港からホノルル空港までの軌跡」の続きです。

ハワイで初めての入国審査

「ハワイって湿度がけっこうあるんだ・・・」と知ったホノルル空港到着後、至るところに見えるヤシの木を横目に入国審査のあるフロアへ。

海外旅行をするにあたって、入国審査は高校を卒業してから全く英語勉強していない私にとって1番ハードルが高い関門。「出来れば英語を話さずに済ましたい」と思っていても、ここだけは英語を必ず話さなければならないからです。

ネットで得た情報やハワイに毎年行く同僚の話では、「質問に返答できなかったら、ゆっくりと質問し直してくれたり、簡単な単語だけで聞いてくれるよ」とのことだったので、とりあえず聞かれそうな英語や単語だけを覚えておくことに。

列の横には指紋認証をする際の手順が載ったポスターが。初海外なのに、入国審査のことをろくに調べていなかった私は「そうか、先に指紋認証があってその後に入国審査のあの英語の質問があるんだ」と思い、どこか気楽に指紋認証の順番を待っていました。

「指紋認証が終わったら質問、指紋認証が終わったら質問…」と考えながら進むと

結果、入国審査は気付かないうちに終わっていて、質問も全くありませんでした。

え・・・?あれれー!??

いや、質問はもしかしたらあったのかもしれません。正しくは分からないというのが答えで、何故なら順番が来て前に進んだ時に、面接官の方に何か英語で言われたのですが、全く聞き取れなかったからです。

面接官の前で「ん・・・?何て言ったの?」という顔をしていると、その後何も言われないまま指紋認証へと誘導され、そこでの審査が終わったからです。

先に終わって待っていた友人に「次が入国審査?」と聞いたら「今のがそうだよ!質問されなかった?」と返答が。質問されなかった・・・されなかった・・・?というか分からない・・・!

もしかしてあの聞き取れなかった英語・・・あれが入国審査の質問だったのだろうか。というか、間違いなくそうだったのだろう。

「指紋認証が終わったら質問」と思っていましたが、実際は「質問が終わったら指紋認証」の間違いでした。逆でした。

海外初心者の私が調べていたのは心配な英語の質問のことばかりで、一連の流れを全く調べていなかったのがあだになりました。

質問が聞き取れなかったら「ゆっくりと質問し直してくれたり、簡単な単語だけで聞いてくれるよ」と聞いていたのに、それすら全くされなかった。これが噂に聞くジャパニーズパスポートのパワー・・・?

審査官のお姉さん、顔つき厳しかったけれど日本人に甘い人だったのかな。とにも角にも、簡単な英語も聞き取れない日本人を通してくださりありがとうございました、としか言えません。

続き「ハワイで英語は必要ない?アラモアナショッピングセンターで買い物して分かったこと